銀行印を苗字ではなく名前で作るメリット

Pocket

銀行印を作る時に、苗字の使用が当たり前だとイメージしている人も多いはずです。中には絶対に苗字ではないといけないのかと疑問に思う人もいますが、実際のところはどうなのでしょうか。実は印鑑は銀行印に限らず実印でも名前だけの印鑑を作成して問題ありません。その為、名前の印鑑しか持っていないという人やこれから名前だけのはんこをつくりたい人は銀行印の登録もできるので把握しておくといいです。

では、苗字で作成するメリットをお伝えしますが、1つ目は類似した印鑑が減ることです。名前は苗字に比べると類似の確率が減ります。類似していないとその分複製されるリスクも低くすることができます。何らかのトラブルに巻き込まれたくない人は名前で印鑑の作成を考えましょう。

また、2つ目は結婚をした時に作り直す必要がないというメリットもあります。結婚をすると苗字が変わることがありますが、名前は変わりません。苗字の印鑑だと使用不可ですが、名前の印鑑なら引き続き使うことができるので作り直さなくてもいいのは魅力的です。

メリットについてお話しましたが苗字のみならず名前で登録もできますし、メリットも多いので悩んでいる人は一度名前の印鑑の作成を検討してみてはいかがでしょうか。