銀行印に適した書体

銀行印のみならず、印鑑の製作にはいくつかの書体の中から選ぶことができ、自分の好みの書体で作成することができます。しかし、銀行印は大切です。製作には書体についても好みだけではなく他にも考えなければならないことがあります。その為、書体で考えるべきことを話します。

まず1つ目は篆書体です。これは日本のお札に捺印される書体ですが、特徴は可読性が低いことです。可読性が低いということは簡単に偽造することができません。デザイン性にも優れているので他にはない個性的な書体を選択したいなら篆書体を選びましょう。

2つ目は吉相対です。これは篆書体を基に作られています。篆書体よりも知識がない限り可読性が低いです。また、開運の書体とも言われているので多くの方が選んでいます。独特の雰囲気を持つ書体になるので興味がある方は選んでみてはいかがでしょう。

その他にも3つ目は古印体が存在してますが、これは一般的な銀行印に選ばれることが多い書体です。シンプルな印鑑を手に入れたい方は選んでください。しかし古印体はシンプルすぎます。偽造の可能性も考えられるので注意が必要です。

このように書体の種類は多いので、何が適しているかもチェックしながら決めるといいです。